2018年5月21日月曜日

木の駅に出荷

池金-2で木の駅に出荷
日曜日定例活動日に軽トラで20分ほどの土場に搬送しました。
木の駅の土場に積み上げた材
全部、集材をしていませんので後日行います。

                       もりのどらちゃん

2018年5月20日日曜日

シダの若葉が開きました

間伐予定地に入る林道沿いでシダの若葉が開いているのを観ることが出来ました。
新芽(新芽はクルクルと巻いていた)が出ていた時、どんな風景になるのかと思っていました。
水平に「ピン」と張った若葉が開いている有様は「竹とんぼ」みたいです。


林道から見たシダの風景は神秘的に感じました
上方より見た葉の
開き方

水平の高さで接近撮影
新旧2段の葉が見られました
                                             もりのどらちゃん

2018年5月16日水曜日

木材の玉切寸法

間伐を行う中で色んな直径の材がでます。
例 チップ材は
  末口径 10cm(皮は除く)以上
  長 さ 1m又は2m・土場から直接トラックへ積載する場合は4mも可能など。

昨今、木の駅プロジェクト活動を通じて様々な末口径の材が要求され、細径や規格の決まった材の需要もあることが判りました。
間伐中に伐れば時間のロスも無く、確保出来ますで協力をお願いします。

寸法は例会時、お知らせします。

                     もりのどらちゃん

2018年5月15日火曜日

間伐の進み具合

間伐の進み具合
池金-2
 左側
  伐採完了
  現在、長さ2mの材を集材中です。
  集材しながら林内整理を進めています。
 右側
  フェンス沿いのスギ・ヒノキ伐採は残り5~6本
  林内は未着手、雑木、スギ・ヒノキの18~20㎝位迄を伐採
  傾斜がきついので滑らないように足場の確保が肝心です。
池金-3
 あと、5~6本ほど樹間調整の伐採で終了。
 林内整理を行います。傾斜のきつい場所も有りますので切り株だけで止まらない所は
 杭を打つなどで等高線上に整理をします。
池金-4
 6本前後、樹間調整の伐採を行います。
 林内整理を行います。こちらも傾斜がきついので等高線上に整理する時、杭を打つ
 などして転がり防止を行ってね!!
池金-5
 伐採は完了です。
 林内整理を行います。「ひっぱりだこ」で位置調整などを行い等高線上に整理します

                         もりのどらちゃん

2018年5月10日木曜日

9日(水)定例会は

集材と伐採
日曜日に続き本日も集材した結果


隣りの山
フェンス沿いを伐採するには、気を遣います。
万が一を考慮して主索とバックアップの2本で実施。
新たに3本伐採して林内の様子が見えてきました
もりのどらちゃん



2018年5月7日月曜日

ゴールデンウイーク最後の日曜日定例活動日

池金-2で行いました。
左側の山の間伐は本日で終了です。
林内整理と集材を行っています。

伐採を終えて木の駅への集材開始

活動には絶好の天候で気合が入ります
ヒノキ林にも日差しがしっかり入っています
右側の山はフェンス沿いの立木を伐り始めています。
林内はこれからです。
樹高は20m弱
胸高直径45㎝前後50cm超えも1本!!
フェンス近くまで垂れ下がった枝

片枝だけで偏りが大きく山側へ起こすのは大きな牽引力が必要
更に倒す方向にある他の木の枝を押し分ける力も必要
安全を期して普段使うより大きな牽引力のチルホールを使用

フェンス沿いの立木は7本ほど残りあり

                        もりのどらちゃん

2018年5月2日水曜日

ゴールデンウイーク中の活動は

午後から雨の予報が出ているなかで池金-2で活動しました。5名の方の参加者があり、雨が降り出したらそこで終了で伐採に入りました。
2班に分かれて
1班は、竹林側で樹間調整の伐採
山楽会合同で得た知識を実践で活かし試行錯誤しました。
樹間調整の伐採とはいえ掛かる時は掛かりました!!然も太い生き枝と枝の真ん中に・・・・・

2班は、追加した間伐林でフェンス沿いのヒノキ・スギの伐採準備です。
フェンス沿いの木は、太いので伐って置いたままにすると歩き憎いので引き出せる段取りを実施。
また側溝に転がり落ちない案内を設置し必要に応じ奥へ延長予定。

フェンス沿いの伐採を行う段取り
予報通り、12時から降りはじめ、ここで本日は終了!!

                           もりのどらちゃん